事業再構築補助金第四回締切は12月21日|株式会社シザコンサルティング CIZA CONSULTING|企業の飛躍的成長を支援するコンサルティング会社

 > NEWS > 事業再構築補助金...

NEWS新着情報

2021-11-01
事業再構築補助金第四回締切は12月21日
LINEで送る
Pocket

こんにちは、シザコンサルティングの川原です。

さて、事業再構築補助金の第四回締め切りが発表されました。
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/koubo004.pdf


12月21日締め切りということで、予想よりも少し余裕がありました。


第三回の結果発表は11月下旬とのことですので、再チャレンジも間に合うのではないでしょうか。

しかしその分、応募者も増えますので、しっかりと準備して申請書をしあげていきたいところです。



前回からの主な変更点はこちらです。



●改訂履歴

https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/faq_sonota_kaitei_rireki.pdf

・事前着手申請について、提出方法をメールからjGrantsに変更【P27】

・パートナーシップ構築宣言を行っている事業者に対する加点を追加

※卒業枠、グローバルV字回復枠、大規模賃金引上枠が対象【P35】


個人的に一番関心のあったのは、事業着手申請が続くのか否か、でしたので少しほっとしております。


制度はより使いやすい方向へ、という方向性のようですので、応募対象を狭めるような改訂の可能性は今後も低いのかもしれません。



また、パートナーシップ構築宣言について、ものづくり補助金と同様に加点対象に入ってきました。

特に下請などを意識した取引慣行の是正を推進していきたいという意向を踏まえてのことでしょう。


これは、特に厳しい審査があるというわけではないですし、他の補助金にも適用されていますので、補助金を活用したい事業者の方はぜひ取得しておきたいところです。

LINEで送る
Pocket